*病院からのお知らせ*

*病院からのお知らせ*
 
 4月〜6月は狂犬病予防月間です。
2015-03-17
 毎年4月〜6月は狂犬病予防月間です。
 ワンちゃんを飼っている方は、登録・予防接種を受けさせる義務があります。
 忘れずに予防接種を受けましょう。 
 ※4月〜6月は、フィラリア予防の時期と重なり、混雑が予想されます。時間に余裕を持ってお越しください。
 
 迷子のワンちゃんのお知らせ
2015-03-05
迷子のワンちゃんが、奥越健康福祉センターで保護されています。
現在、飼い主さんを探しているそうです。
心当たりのある方は、奥越健康福祉センターまでご連絡ください。
 
 3月から、H27年度の狂犬病予防が受けられます。
2015-02-18
  3/2から、H27年度の狂犬病予防注射が受けられます。
  4~5月は、混雑が予想されますので、余裕を持ってお越し下さい。
 
 ☆猫の爪切りについて
2015-03-04

 猫ちゃんの爪は、鋭く尖っているため、ふとした拍子に人や家具を傷つけてしまいます。

また、興奮して走り回っているうちに、カーテンやソファなどに爪が引っかかってしまい、爪が折れたり、パニックになったりすることがあります。

 高齢猫の場合、爪が伸びて巻き爪になって、肉球に爪が刺さって化膿する猫ちゃんも多くみられます。

 また、猫ちゃんの爪に引っ掻かれることによって、猫ひっかき病や、パスツレラ症という病気にかかることもあるため、感染症予防の観点からも、爪切りは重要です。

 お家での爪切りが難しい場合、病院にご相談ください。

 
 
 ビルバック デンタルケア製品の値上がりのお知らせ
2015-02-18
  ベジタルチュウなどの、ビルバックデンタルケア製品が原材料の高騰などの影響で3月から値上がりいたします。
  それぞれの製品で、100円程度の値上がりとなります。
  大変申し訳ありませんが、ご理解・ご了承のほどよろしくお願いいたします。
  
 
 *ノミ・マダニ予防キャンペーン*
2015-01-21
 まだまだ寒い日が続きます。
 少し先のお話になりますが、春先からノミ・マダニ予防をお勧めしています。
 早割キャンペーンとして、ノミ・マダニ予防薬の2月のご購入分は割引をさせていただきます。
   お薬は、滴下タイプとおやつタイプからお選びいただけます。
 
 詳しい価格については、当院までお問い合わせください。
 
 フィラリア予防、忘れていませんか?
2014-11-20
  最近めっきり寒くなってきました。 
  蚊を見る事もなくなってきたと思いますが、最後のフィラリアの投薬を忘れていませんか?
  フィラリアの投薬期間は11月末までです。蚊がいなくなっても油断せずに、しっかりと投薬してフィラリアを予防しましょう。
 
  診療カレンダー掲示のお知らせ
2014-11-13
   左のメニューに、診療カレンダーを追加しました。
 ご来院の際は、カレンダーを参考にしてお越しください。
 
 ☆外出する猫ちゃんの注意点
2014-10-07
  猫ちゃんを飼ってらっしゃる方で、出入り自由にしている方も多いと思います。
  そこで、外出する猫ちゃんの注意点をいくつか挙げてます。
 
 ・ケンカ:最近、お外に行ってケンカしてきたという猫ちゃんの来院が増えています。発情の時期が来ると、オス猫がメス猫を巡ってケンカすることが増えてきます。ケンカの傷がすぐ分かることもありますが、毛に隠れて傷が中々分からず、2〜3日経ってから膿みがたまり、場合によっては膿みがたまったところの皮膚が壊死して皮膚が破れることがあります。帰ってきてから体の一部をしきりに気にして舐める,食欲がなく体が熱っぽい,体を触ると痛がるなどの症状がある場合は速やかに受診することをお勧めします。
 
・交通事故:外で遊ぶ猫ちゃんは、交通事故の危険性を伴います。
 
・感染症:他の猫ちゃんとの接触で、猫のカゼや、猫白血病,猫エイズなどの感染症にかかるリスクが高まります。特にケンカをしてきた形跡がある場合は、1〜2ヶ月後に猫の感染症の検査をお勧めします。
 
・望まない妊娠:メス猫で発情期が来ていて外に出てしまうと、妊娠をしてしまう可能性が高く、また交尾によって感染症にかかる場合もあります。望まない妊娠を避けるために、避妊手術をお考えください。
 
・寄生虫感染:外で遊ぶ猫ちゃんにはノミが寄生したり、回虫などの消化管寄生虫が見られる事が多くあります。定期的な駆虫・予防を心がけましょう。
 
 また、遊びに行ったまま行方不明になってしまうというケースもあります。可能な限り、室内飼育することをお勧めします。
 
 ☆夏のお散歩の注意点
2014-07-23
  これからしばらく真夏日が続きます。
  人にとっても、ワンちゃんにとっても少し厳しい季節となります。
  日中の、気温の高い時間帯は、熱中症の危険があるため、お散歩は控えめの方が良いと思われます。特にワンちゃんは、地面からの照り返しも人より強く受けるため、より熱中症のリスクが高まります。
  夕方の気温の落ち着いた時間でも、意外と地面の温度は下がらず、アスファルトなどを歩いて肉球を火傷する子もいます。
  お散歩は朝方や夕方の涼しく、地面の温度も低い時間帯に行くのが理想的です。
 
  お散歩から帰ってきてからぐったりする、足の裏をやたらと舐めたりしている場合はご相談ください。
アイペットペット保険対応動物病院
 
なかほ犬と猫の病院
 
〒912-0014
福井県大野市中保9-12-15
TEL:0779-64-5501
 
******
  犬猫診療
*******
 ペットホテル
*******
  トリミング
*******
 各種クレジット対応しております。
(詳しくはお問い合わせください)
043229
<<なかほ犬と猫の病院>> 〒912-0014 福井県大野市中保9-12-15 TEL:0779-64-5501 FAX:0779-64-5571